コンテンツ

プロフェッショナル・コース【デジタルビジネス講座】 原則毎週金曜18:30~20:30開催・全20回
※新型コロナウイルス感染対策のため、オンラインで講義を開催する可能性がございます。

>> 最新のパンフレットはこちら
>>  受講申し込み




「店舗」「デジタル」両方を理解し、デジタル戦略を構築できる人材を育成

スマートフォンで商品を知って情報収集し・実店舗で商品を見て、ウェブで購入し、商品の評価をSNSでシェアするというように、いまやデジタル抜きにしては消費行動を語る事はできない時代です。

当講座は、ファッション関連企業のEC・オムニチャネル・デジタル担当者向けに、「オンライン」と「実店舗」でどう顧客とコミュニケーションをとって、どう売上に繋げていくか、将来につながるロイヤルカスタマーをどう増やしていくか、講義やワークを通じて学び売上アップに繋がるデジタル戦略を構築できる人材を育成する講座です。

当講座の特徴

①デジタル分野の著名講師から近い距離で学べる

コーディネーター、講師ともに、「ウェブ」「店舗」双方を理解し、第一線で活躍されている方ばかり。机上の理論ではなく、豊富な経験や現場事例に基づいた講義を行います。
著書がベストセラーになっている方や大規模なセミナーに登壇されている講師もたくさんいらっしゃいますが、そのような方のお話をじっくりと聴くことができ、少人数制なので、質問や名刺交換もできるのが当講座のメリットです。

②教室に通えない場合でもバックアップ

感染症対策や繁忙期など様々な事情に対応すべく、教室で講義を開催する場合は、オンライン配信または講義の録画を行いますので、IFI に通学して受講できない場合でも同等の内容を学べます。
※事情によりオンライン配信または講義の録画が不可の場合もございます。

③デジタル担当者に不可欠な“ネットワーク”の構築

常に新しい技術やサービスに触れるデジタル担当者にとって、「情報のブラッシュアップ」と「繋がり」は必要不可欠。20回の講義とグループワークを通してできるネットワークは社内研修や単発のセミナーでは決して得られない財産です。当講座で得た“横の繋がり”は、今後のビジネスに必ず役立ちます。

カリキュラム例

カリキュラム一例です。※カリキュラムは期ごとに異なります。最新のカリキュラムは当ページ上部に掲載しておりますパンフレットをご覧ください。

開講式/小売業のチャネルシフト デジタル広告
今デジタルマーケターに必要なものとは with コロナ時代の物流
with コロナ時代のオムニ事例(ブランド事例)
ファッション×テクノロジーの未来
with コロナ時代のオムニ事例(小売事例)
中国事例から考えるCX と UX
注目ビジネスモデル(DtoC等) DXのための事業計画と組織①
SNS活用と情報発信 DXのための事業計画と組織②
ファッション EC のグロースハック
ワーク発表・講評/修了式 

募集要項・受講料

開講日時  原則 毎週金曜日 18:30~20:30 
開講時期 前期:4月~9月 / 後期:10月~3月  ※前期と後期は大まかなカリキュラムは同じです
受講対象者 ファッション関連企業のEC・デジタル・オムニチャネル部門の実務担当者、マネージャー
定員 20名
受講料 198,000円(税込)
お申込み ホームページ上部の「受講申し込み」からお申込みください。後日担当者よりご連絡いたします。
お支払い 受講決定のご案内とともに、請求書をお送りいたしますので指定の口座にお振込みください。
個人受講の場合、2回分納または提携金融機関の学費ローンもご利用可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
墨田区にご勤務または在住の方は、墨田区の助成金制度も利用可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
ご注意 部分受講・代理受講は原則不可ですので、同一の方が一貫してご受講ください。
受講申し込み後にキャンセルする場合は必ず事前にご連絡ください。
講座開講日の当日以降は、受講料の100%のキャンセル料を頂きますのでご了承ください。

受講申し込み